持っていると就職や転職、仕事や業務で必ず役に立つPC・IT資格ランキングを発表!

世の中には星の数ほどの資格や検定があります。例えば、国家資格、民間資格、検定試験など。

似ている名前の資格や内容が同じような検定。

一体どれを取ればいいのかさっぱり分からない人は多いはずです。

ずばり言いましょう。今、絶対的に人気があり役に立つ資格はパソコン、PC、IT関連の資格です。

世界的に通用する資格や民間の検定試験もたくさんありますし、持っとくと絶対にいつかは役に立つものがあります。

せっかく、たくさんのホームページの中からここに来ていただいたんだから、あなただけにこれだけは持っておくと絶対に得するよというパソコン・IT関連の資格や検定試験を教えちゃいます。

自己紹介が遅れましたが、僕はプログラミングのスキルだけで自分の力だけで生きているフリーランスのエンジニアです。

でも、大学はバリバリの文系の法学部。プログラミングの勉強を始めたのは30歳になってから。

年齢は関係ありません。経験やバックグランドも関係ありません。

努力と実力だけで勝負できるのが、ITの世界。

安心して下さい。あなたにも必ずできます。

IT系資格の種類。WEB、組み込み、スマホ・・・

IT資格と言っても、もう少し詳しく細分化する必要があります。

ITの基本的な知識を学んだ後は、それぞれ自分が好きな分野を決めて進んでいかなければなりません。

最も一般的なのがウェブです。ウェブでは、HTML、CSS、Perl、Python、PHP、JavaScriptなどのプログラミング言語を学ばなければなりません。

他に今最も盛り上がっているスマートフォンアプリの方向に行くのであれば、Objective-CやJavaという言語を学ぶ必要があります。

他にもPhotoshopやIllustratorなどのグラフィックデザインのスキルもあれば大変役立ちます。